メディカルKit基本プラン

 

東京海上日動あんしん生命のメディカルKit基本プランについて説明します。メディカルKit基本プランはわかりやすい内容でお手頃な保険料を実現した安心の医療保険です。それではメディカルKit基本プランの特長を見てみましょう。

[PR]ネット保険取り扱い30社以上!

一つめは、入院給付金についてです。これは泊まりではない、日帰り入院から保障します。1回の入院保障は60日までと制限がありますが、通算では730日となっています。現在の医療機関では、医療技術のさらなる発達に合わせて入院日数が減少傾向にあります。1回の限度日数が60日というのは多くの入院のケースで必要十分といえます。トータルで730日というのも安心の入院日数といえるでしょう。

 

二つめは、手術給付金の保障です。これは公的医療保険の対象となる保険について手術給付金を支払うというものです。対象の手術は1000種類を超えて、ほとんどの手術をカバーしていると思っていいと思います。

 

三つめは、入院給付金の日額1万円コースには高額割引がある点です。医療保険の内容については必要十分だと思います。そして、メディカルKit基本プランに加入する場合に医師の診査は不要となっている点も特筆する項目です。医師の診査が不要ということはそれだけで、物理的な時間が節約できますし、告知という自己申告のみで加入できる点は評価できると思います。保険の内容はもちろんですが、東京海上日動あんしん保険の評判が高いのは万全のサポート体制にあります。

 

がん専用相談窓口があり、がんの治療で一番気になる放射線治療についても詳しく相談にのってくれます。ほかにも緊急医療相談なども24時間で対応していますし、医療機関の案内、預託専門医相談、転院などの相談にものってくれます。また、高齢者の場合、身近に相談に乗ってくれる人がいないこともよくあります。

 

東京海上日動あんしん保険では、がんお悩み訪問相談サービスがあります。同様に介護に対する訪問相談もありますので、高齢者の方に特に評判の高いサービスとなっています。またわずかな料金の追加で便利な特約を付加できます。たとえば、先進医療特約です。これは、公的医療保険制度の中でも高額になりやすい先進医療について通算1千万円まで保障する特約です。

 

月々158円の追加で付加できる先進医療特約は、医療技術が日進月歩の現在では、加入していて損のない特約といえます。近い将来、これが特約ではなく一般的な基本部分に組み込んでいけたらいいですね。東京海上日動あんしん生命のメディカルKit基本プランには終身型と定期型があります。